【フレキュレル/解約】電話でやる定期解約方法完全マニュアル

フレキュレル解約

【フレキュレル/解約】失敗しないための3つのポイント

フレキュレルを解約する時に、失敗しない為の3つのポイントは、「8営業日前にカスタマーサポートへ電話連絡」「集中ケアコース(定期コース)は2回の受けとりが必要」「返金保証の有効期限は180日以内」の3つです。

昔から化粧品や健康食品などの解約に関すトラブルはありました。

ですが、最近ではフィットネスジムなどでも、解約に関するトラブルが後を絶たないと、ネットニュースに流れていました。

フィットネスジムなどの対面セールスは、セールスマンから、都合の悪いことをぼかしながら説明され、契約するように誘導して来るケースがよくあります。

見た目や雰囲気に騙され、内容も理解出来ないまま、流されるように契約してしまいます。

内容を理解してから解約を申し出ても、契約が成立してしまっているので、泣き寝入りにすることが多いと思います。

その点はネット通販が良くって、自分でじっくり読んで、ちゃんと理解することが出来てから契約が出来ます。

フレキュレルの解約に関して、「過度の引き止め」「解約理由が認められない」「不当な解約手数料の請求」などの事例は見つかりませんでした。

ただ、解約に関してのことは、内容が分かりづらかったり、どこに書いてあるか探しにくかったりします。

フレキュレルを買う前に、解約に関することをしっかりと調べたので紹介します。

解約のトラブルが起きないように、買う前に内容をチェックして、フレキュレルを納得して購入して下さいね。
 

Frequrell(フレキュレル)

解約について理解している!


 

【フレキュレル/解約】失敗しない3つのポイント|8営業日前にカスタマーサポートへ電話連絡

シミ・そばかすが改善されたから解約したいと思う人も多いと思います。

単品購入は良いですが、定期購入だとこちらから解約したいと言わない限り、ずっと届きます。

メールやマイページで解約が出来たら良いのですが、8営業日前にカスタマーサポートへ電話連絡しないといけません。

今は、LINEやツイッターなどSNSでメッセージを送る事が多く、電話する機会がすごく減っているので、友達同士なら良いけど、知らない人に電話するのは抵抗を感じてしまいます。

それを乗り越えて電話してみると、引き止められたりすることなく、手続きはあっという間に終わります。

今のところは電話での解約しか出来ないので、解約する人は頑張って通話ボタンを押して下さい。

【フレキュレル/解約】失敗しない3つのポイント|集中ケアコースは2回受け取りが必要

なにかと悪者にされる定期購入ですが、トラブルの原因のほとんどが、購入前に確認してないケースです。

たしかに私が初めて美容系の商品を買った時は、分かりづらく小さく書いてありましたので、解約トラブルはあったと思います。

ですが、今は分かりやすく解約手数料のことや、最低受け取り回数の合計金額まで書いてあるので、解約に関するトラブルはほとんど無いと思います。

フレキュレルの定期購入(集中ケアコース)は、初回購入ともう1回の合計2回の商品の受け取りが必要で、初回購入して解約すると、解約手数料が発生するので忘れないようにして下さい。

他の商品で、最低受け取り回数が5回とかあるので、解約するのを忘れてしまいそうですよね。

フレキュレルは2回なので、解約する場合は2回目受け取ったらすぐ、カスタマーサポートに連絡すれば間違いないです。

【フレキュレル/解約】失敗しない3つのポイント|返金保証の有効期限は180日以内

3~4ヶ月使ってみたけど効果が感じれなかったり、自分に合わなかったときは返金保証を使いましょう。

返金保証の有効期限が2週間とか1ヶ月ありますが、その期間で効果を感じれたかどうかを判断するのは、難しい商品もあると思います。

逆に永久保証もたまに見かけますが、永久だといつでも良いからと返金保証を使うのを忘れそうですよね。

フレキュレルは半年間と、商品を判断するには十分な期間だと思います。

商品は使い切っていても使い途中でも、どういう状態でもOKです。

ただ返金保証と言っても、購入した回数全てを返金してくれるわけではなく、対象は最初の1個分のみです。

ここも解約に関するトラブルの原因の1つにもなるので、返金保証の対象は初回の1個分のみということは忘れないようして下さいね。

【フレキュレル/解約】やめる方法完全マニュアル/事前に手順をチェック

フレキュレル解約手順マニュアル
集中ケアコース(定期コース)の辞め方の手順、返金保証の申請方法など、解約に関わることについて調べた内容を紹介していきます。

完全マニュアルとは言っても、それほど難しいことはないので、安心して下さいね。

私がフレキュレルを購入する前に、解約について調べたことを、まとめただけのものですから。
 
 
アットコスメなど口コミを見ると、たまに休止と解約を間違えている方がいます。

休止と解約は、全く意味が違います。

休止は、サービスを一旦止めることが出来て、再開可能です。

解約は、サービスを解約するので、再開は不可能、再購入時は新規になります。

フレキュレルの場合、継続の方は4,973円で購入出来ていたものが、一度5,470円に戻るので解約する時は注意して下さいね。

解約以外にも、一時休止・周期変更などの方法もありますので、これについても調べているので、説明していきますね。
 

Frequrell(フレキュレル)

解約について理解している!


 

フレキュレルの解約手順を解説|集中ケアコース(定期コース)

フレキュレルの集中ケアコース(定期コース)を解約する手順を紹介します。

解約する手順は簡単で、カスタマーサポートへ電話連絡→解約理由を伝えるだけです。

返金保証を使う人は、返金先の銀行口座を書いたり、商品の返品作業がありますが、たったこれだけで解約完了です。

もしかしたら、カスタマーサポートへ電話するのはちょっと。。。と抵抗があるの人もいると思います。

電話する機会が減ったからといのもありますが、引き止められたらり、色々と聞かれたり、何か言われるんじゃないかと、考えているのが原因だと思います。

ですがカスタマーサポートは、良くも悪くも事務的で、あっさりしてますので、あっという間に終わります。

以前は、解約の時にカスタマーサポートから「解約理由を根掘り葉掘り聞いてくる」「強引な休止や周期変更を進めてくる」「使い方が悪いと説教してくる」など、耳を疑うようなことを言われたと聞いたことがあります。

ですが、最近はそういったことはまずありません。

フレキュレルのカスタマーサポートに関しても、SNSやブログなど色々と調べてみましたが、そういった書き込みは見つかりませんでした。

フレキュレルのカスタマーサポートは大丈夫なので、解約やそれ以外のことでも安心して電話をかけて下さい。

フレキュレルの解約は電話|8営業日以上前にカスタマーサポートへ連絡

解約する時は必ず、次回の商品が届く日より8営業日以上前に、カスタマーサポートへ電話連絡をする必要があります。
 

カスタマーサポート
電話番号(フリーダイヤル):0120-783-155(携帯電話からもOK
受付時間:10時~20時(土日祝・お盆、正月を除く)

 
8日前ではなく、8営業日です。

例えば、次回の商品が木曜日に届く場合は、前の週の月曜日までには、カスタマーサポートに電話連絡する必要があります。
 

8 7 6 5 4
3 2 1

 
ですが、カスタマーサポートの電話は繋がりにくいので、余裕を持って2週間前までに、カスタマーサポートへ電話連絡することをおすすめします。
 
◯:つながりやすい時間帯
△:比較的つながりやすい時間帯
X:混雑のためつながりにくい時間帯

時間帯
10~11
11~12
12~13
13~14
14~15
15~16
16~17
17~18
18~19
19~20

 
つながりにくい時間帯でも、すぐつながることもありますので、気にせず電話出来る時にしたら良いと思います。

カスタマーサポートへ解約理由を伝える

カスタマーサポートに電話がつながったら、解約したいという事、返金保証を使うのであればその事も伝えます。

その時に解約理由を聞かれます。

まれに聞かれないこともあるみたいですが、基本的に解約理由は、聞かれると思っておいて良いですね。

解約する理由は何でも良いです。

「効果が出たので不要になった」「効果を感じなかった」「お金を払うのがキツくなった」ぐらいで良いと思います。

個人情報の削除にも対応してくれます。

今後リアルビューティーケアで、商品を購入することがないのであれば、解約の電話の時ついでに、登録してある個人情報を削除して欲しいと伝えれば、削除してくれますよ。

返金保証の対象でなければ、解約手続きは無事これで終了です。
 
→解約について理解したのでフレキュレルに申し込む
 

【フレキュレル/解約】集中ケアコースで解約手数料が発生する条件と金額の確認

集中ケアコース(定期コース)の場合、解約手数料がかかってしまう場合がありますので、それについて紹介します。

フレキュレルの集中ケアコース(定期コース)には、最低継続期間が設定されています。

公式サイトには下記ように書いてあります。
 

「集中ケアコース」は約30日間隔で商品をお届けする自動配送プランです。効果を実感していただくためにも最低2回以上のご継続をお約束頂いております。
公式サイトより

 
公式サイトに書いてあるように、集中ケアコース(定期コース)は、最低2回商品を受け取る必要があります。
 
2回受け取った場合にかかる金額は

「5,470円+5,470円=10,940円(送料無料)」

になります。
 
解約手数料は、初回分が届いてすぐに解約した場合のみ発生します。

解約手数料がどのくらい請求されるかというと、「通常購入との差額分+決済手数料+送料」となります。
 
計算すると

「1,530円+600円+648円=2,778円」

が解約手数料として請求されます。
 
トラブルが起こす人は、「2回受け取る必要があること」と「解約手数料が発生すること」この2つに気づかないで購入する人です。

トラブルを起こさないよう、解約についてちゃんと理解してから購入しましょう。
 
→解約について理解したのでフレキュレルに申し込む
 

フレキュレルを解約した時の返金保証の申請と返品方法

フレキュレル解約
フレキュレルの返金保証の有効期間は180日間(半年)あります。

180日間も有効期限があるのは珍しいですよね。

私がよく見かける返金保証の有効期間は、30日間が多いです。

180日間(半年)じっくり効果を試せるのは良いですが、ここまで長いといつ買ったか忘れそうです。

返金保証を使うときのために、カレンダーやリマインダーに、有効期間が終わる2週間前を登録しておくのが良いと思います。

この180日間以内に効果を感じなかったら、返金保証の申請をして下さい。

さきほど紹介した、解約手数料が発生する条件に当てはまる人は、返金される金額から解約手数料分が引かれるので注意して下さい。

返金保証の利用条件・申請方法についてまとめたので紹介します。

フレキュレルを解約した時の返金保証の利用条件

返金保証の利用条件について公式サイトには下記のように書かれています。
 

1.返金保証をご利用いただけるのは、初回1回分に限ります。同一住所への配送履歴がある方も対象外となりますので、ご注意ください。
2.発送済の商品をお受け取りいただいている
3.集中ケアコースにお申し込みいただいたお客様で2回までご継続いただいている
4.集中ケアコースのご解約を、次回お届け日7日前までにご連絡頂いている
 
公式サイトより

 
公式サイトの補足をしておきます。

1.の「同一住所への配送履歴がある方も対象外」というのは、自分以外の家族が購入していた場合のことです。

2.の「発送済の商品をお受け取りいただいている」というのは、解約するからと商品の受け取りを拒否など、発送済み商品を受け取らない場合のことです。

3.の「2回までご継続いただいている」というのは、集中ケアコース(定期コース)は、商品を2回受け取るのが条件なので、それをクリアしているかどうか、ということです。

4.の「次回お届け日7日前までにご連絡頂いている」これは間違いで、8営業日前が正しいです。

この条件を満たしていれば、返金保証の申請が出来ます。

次に返金保証の申請手順を紹介します。

フレキュレルを解約した時の返金保証の申請手順

返金保証を受ける手順は、カスタマーサポートに電話連絡→返金申請記入→商品等を返送で完了です。

返金保証を受けるというこは、解約するということなので、返金保証を使うのも電話連絡が必須です。

先程書いた条件をクリアしてる方は、解約の電話をした時に合わせて、返金保証を使うことを申し出て下さい。
 

カスタマーサポート
電話番号(フリーダイヤル):0120-783-155(携帯電話からもOK
受付時間:10時~20時(土日祝・お盆、正月を除く)

 

フレキュレルの返金保証の申請方法|申請書の記入と返品の仕方

返金を受ける取るためには、受ける銀行口座が必要です。

それを書くのが、返金申請書というものです。
フレキュレル解約返金保証
返金申請書に記入する内容は

・名前、住所、年齢、電話番号
・返金理由
・返金保証を受け取る銀行口座情報

以上の内容を記入して商品と一緒に返送します。

FAXやメールではなく、商品と一緒に返送しないといけないので、注意して下さいね。
 

申請書はリアルビューティーケアのホームページからダウンロード出来ます。
申請書ダウンロード先

 

印刷するものがない人は、電話連絡をした時に、申請書を郵送して欲しいと頼めば送ってくれるので安心して下さい。

【フレキュレル/解約】返金保証を使うために返品に必要な4点

返金保証の申請を受け付けてもらうには、下記の4点をあわせて送付する必要があります。

商品(開封済み・使用中・使用済みでも可)「商品の箱」「初回お買い上げ明細書」「返金申請書」の4点です。

・商品の箱
・初回お買い上げ明細書

特にこの2点は、捨ててしまいやすいので注意してくださね。
 

商品の返品先
リアルビューティーケア
〒105-0014
東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
0120-783-155

 
公式サイトに返品に関して注意事項が書いてありました。

・配達記録が残る方法で弊社までお送りください。
・ご連絡いただいてから必ず1週間以内にご返送ください
公式サイトより

公式サイトの補足をしておきます。

配達記録が残るというのは、宅急便には送り状がありますので問題ないです。

返金申請書だけを後で郵便で送る場合のことなので、その場合は簡易書留か特的記録(配達記録)で送るようにしましょう。

返送の予定がどうしても遅れるときは、カスタマーサポートに連絡して下さい。

荷物を受け取ってもらえばい場合がありますので、気をつけて下さい。

フレキュレルの解約で返金される金額はどのくらい?

返金保証を使った場合に、どのくらい返金されるのか気になると思いますので紹介します。

公式サイトには返金の対象についてということで、下記のように書いてあります。
 

・集中ケアコース初回お届け1箱分が返金保証の対象となります。(2回目以降の商品は返金対象外となります。)
・集中ケアコースご利用で、2回目お届け前に返金保証をご利用いただく場合、解約違約金を差し引いた額が返金額となります。
・解約違約金は通常コース価格(商品代金+送料+決済手数料+消費税)との差額となります。
・集中ケアコースにおける特典、送料、決済手数料を差し引いた金額が返金対象額となります。
・お振込み手数料250円はお客様負担でお願いしており、お振込みの際に差し引かせていただきます。
・商品を返送の際の送料に関しましては、お客様負担でお願いしております。
公式サイトより

 
色々書いてあり分かりづらいと思うので、一番気になる返金される金額について解説します。

返金される金額は、「商品代金から送料・決済手数料・振込手数料を引いた金額」が返金されます。

集中ケアコース(定期コース)を2回受け取った後に返金保証を使った場合

「5,470円-600円-648円-250円=3,972円」

が返金されます。

もっと細かく言うと、3,972円から商品の返送にかかった費用を引いた分になります。

返金は問題なく進めば、返品してから2週間程度で、返金申請書に書いた口座に振り込まれます。
 
 
私が解約と返金保証について、調べたことは以上です。
 

Frequrell(フレキュレル)

解約・返金保証について理解出来た!


 

フレキュレルを解約するのが面倒だからと単品購入するのは損

フレキュレル解約
フレキュレルの解約について説明して来ましたが、解約の手続きが不要な買い方もあります。

それが単品購入です。

単品購入は、集中ケアコース(定期コース)と違い、その都度欲しい時に購入する方法です。

単品購入は、解約のことを考えないのは良いのですが、値段が高い上に返金保証もついていません。

単品購入の値段は、「商品代+送料+決済手数料」です。

「7,000円+600+648=8,248円」

買う度にこれだけかかります。

単品購入は、集中ケアコースの倍近い値段になり、コスパは最悪です。

いくら考えるのが面倒くさくても、絶対に単品購入を選ばないようにしてくださいね!
 

Frequrell(フレキュレル)

お得な集中ケアコースに申し込む!


 

【フレキュレル/解約】周期変更・休止・停止・の方法。定期購入を辞めないメリット

フレキュレルを一時休止・周期変更にする方法について紹介します。

集中ケアコース(定期コース)を続けていたけど、「肌の調子が良くなって使う量が減った」とか「忙しくて使うのを忘れてしまった」などで、フレキュレルが余ってくることもあると思います。

そういう場合は、解約しないで一時休止か周期変更をして下さい。
 

集中ケアコース(定期コース)を2回受け取った後であれば、一時休止と周期変更は可能です。公式サイトより

 
効果が出ているのに、余ったからといって、解約してしまうと損をすることになります。
 
一時休止・周期変更をするメリットは、「29%OFFの4,973円の価格を維持出来ること」です。

解約したあとに、集中ケアコースで再度フレキュレルを購入したとしても、5,470円で購入することになります。

少しでも使い続けてみようと思っているなら、絶対に解約はしないようにしましょう!

もし解約しようかどうか迷っているなら、最大半年間先まで伸ばせますので、とりあえず一時休止・周期変更をして、その間に考えたら良いと思います。

一時休止・周期変更する方法は、ホームページにログインして、マイページからメールで連絡するか、カスタマーサポートに電話連絡すればOKです。

購入前にメールで問い合わせした時に、返事が返って来ないこともたまにあったので、私は確実な電話連絡をおすすめします。

カスタマーサポート
電話番号(フリーダイヤル):0120-783-155(携帯電話からもOK
受付時間:10時~20時(土日祝を除く)
メールアドレス:support@real-beautycare.com

 

ログインURL(マイページ)
URL:https://real-beautycare.com/shop

 

【フレキュレル/解約】商品を返品・交換出来るのは不備があった場合のみ

フレキュレル解約返品
購入した商品が破損していたり、不備があった場合には、返金保証制度とは別に、新しい商品に交換してくれます。

もし不備ある商品が届いた場合は、8日以内にカスタマーサポートへ電話連絡する必要があります。

手元にある商品は、電話連絡後1週間以内に、着払いでリアルビューティーケアに送ります。

返品・交換に対応してくれないケースがありますので、注意して下さい。
 

1.開封後の商品や一度ご使用になった商品
2.お客様のもとでキズ、破損が生じた商品
3.返品・交換の受付期限が過ぎた商品
4.お振込み手数料250円はお客様負担でお願いしており、お振込みの際に差し引かせていただきます。
5.商品容器、商品の箱、お買い上げ明細書が同封されていない場合

 

商品の返品先
リアルビューティーケア
〒105-0014
東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館11階
0120-783-155

 

【フレキュレル/解約】お試し出来るトライアル商品がないメリット

フレキュレルサンプル解約
フレキュレルには、いきなり商品を購入するのが不安な人用の、お試しトライアル商品がありません。

お試しトライアル商品って、1週間分が多いと思いますが、フレキュレルのような美白クリームで、1週間程度の短期間の使用で、効果を出すのは難しいと思います。

多少なりとも効果を感じれるのは、1~2ヶ月使ってみてからじゃないでしょうか。

だからどんなに長くても、フレキュレルを180日間(半年)使えば効果を感じれると考えて、効果を感じれなかった人にお詫びにとして、返金保証を付けてるんじゃないと私は思っています。

ただ180日間(半年)使ってから、効果を判断するには少々お高いです。

実際は2~3ヶ月使ってみて、多少効果を感じれば継続、効果を感じなければ解約・返金保証になりますね。

そう考えると、集中ケアコース(定期コース)の、2回受け取りの縛りは丁度良いと思います。

何故かと言うと、1~2週間使っただけで、効果を感じないから解約というが、シミ・そばかすを消したいという悩みに対して、一番損だからです。

1ヶ月目は、肌の状態を整える。

2ヶ月目から、メラニンの抑制と排出に効果が出てくる。

集中ケアコースの2回受け取る縛りは、効果を感じれる前に諦めて解約してしまうのを、防ぐためにあるんです。

だから2~3ヶ月使ってみて、効果を感じなければ、解約・返金保証を使えば良いと思います。
 

Frequrell(フレキュレル)

集中ケアコースでシミ・そばかす対策!


 

【フレキュレル/解約】ネット通販にクーリングオフは適用されるのか

インターネット通販の場合、クーリングオフは適用されません。

クーリングオフが適用されるのは、「訪問販売」「電話勧誘」などです。

訪問販売や電話勧誘とは、意図的に精神状態に負荷をかけて、正常な判断が出来ない状態で契約させるような販売方法のことです。

精神的負荷から開放され、一定期間落ち着いて考える機会を作り、本当に必要かどうか考えれるようにしたのが、クーリングオフ制度です。

そのため、「店頭販売」「インターネット通販」は適用外となります。

理由は、通信販売や店頭販売は、自分の意志がないとネットショップや店頭に行って、購入することが出来ないからです。

インターネット通販でクーリングオフが適用出来る可能性があるとすれば、定期購入や解約のことを小さく見えにくく記載したり、分かりづらく誤解を与えるように記載している場合だと思います。

ケースバイケースなので、不安な方は国民生活センターで確認してみて下さい。
国民生活センター

フレキュレルを購入する場合は、ちゃんと記載されてるのでクーリングオフは適用されませんので、内容を確認して納得してから購入しましょう。

【フレキュレル/解約】定期購入をやめる本当の理由

フレキュレル解約
解約について調べたことを書いてきましたが、私のようにフレキュレルを使い続けている人もいます。

解約する人の理由は、3つあると思っていて「フレキュレルを使って美白になった」「効果を実感出来ない」「値段が高い」のどれかだと思います。

「効果を実感出来ない」「値段が高い」の2つは、解約しても仕方がないと思います。

「フレキュレルを使って美白になった」これ関しては、もったいないとしか私には思えませんね。

シミ・そばかすに効果が出たということは、肌のターンオーバーが正常に戻って、すごく良い状態だと思うんです。

フレキュレルを使ってその状態なんだから、辞めたらすぐにでは無いけど、元の状態に戻って行くはずです。

だから効果が出てても、解約は少し考えた方が良いんじゃないかと思います。

フレキュレルは、オールインワン美白クリームなので、これ1つで済ませれるから、私的にはコスパが良いんです。

今は外食が続いたり、外出が多かったりした時は、化粧水も使ってしっかりケアしますが、基本的にはフレキュレルのみで済ませています。

今まで化粧水+乳液+美容液のセットを使っていたことを考えると、値段も手間もすごく減り、コスパがよいと満足しています。
 

Frequrell(フレキュレル)

コスパの良いオールインワン美白クリーム!


 

フレキュレルを解約して定期購入をやめる理由1|シミ・そばかすが消えない

フレキュレルを解約する理由で、一番多いのはシミ・そばかすに対して効果が感じれない、ということだと思います。

もし2ヶ月も使用しているのに、効果が出ないから解約しようと考えているなら、思いとどまった方が良いですね。

どうしてかというと、例えば40代なら、肌のターンオーバーの目安は、約2ヶ月です。

年齢を重ねれば、肌のターンオーバーの期間が長くなるので、その分シミ・そばかすや傷の治りは遅くなっていきます。

そういう理由から40代の方なら、肌のターンオーバーが来てから+1ヶ月、最低3ヶ月は使い続けた方が良いと思います。

40代じゃなくても、今まで肌の手入れなどあまりして来なかった方は、肌の状態が良くないと思うので、効果を感じれるまでに時間はかかります。

肌に合わなかったなどの理由がない限り、3~6ヶ月は継続してみて、解約するかどうかを決めないと、肌的にも金銭的にも損だと思います。

フレキュレルを解約して定期購入をやめる理由2|値段が高い

値段が高いと感じるのは、シミ・そばかすに対して、効果を感じれてないからでしょうか?

もしその理由で値段が高いと感じてるのあれば、さっき紹介したように、もうちょっと続けてみて欲しいと思います。

そうではなくて値段が高いと感じている方は、今まであまり化粧品を使ってない方か、フレキュレル単体で考えている方だと思います。

私は以前、化粧水+乳液+美容液のセットを、約6,000円で買って使っていました。

それがフレキュレル1つで済んでいるので、コスパは良いと私は思っています。

集中ケアコース(定期コース)を継続していれば、4,973円で購入出来ますしね。

どちらにしても、シミ・そばかすに対して効果が出たら良いはずなので、3~6ヶ月は継続して使ってみることをおすすめします。
 

Frequrell(フレキュレル)

コスパの良いオールインワン美白クリーム!