【フレキュレル/使い方】効果的なのは夜にそばかす対策するのが良い

フレキュレル使い方

【フレキュレル/使い方】フレキュレルを効果的に使うための3つのポイント

フレキュレルを効果的に使うための3つのポイントは、「ブースター(導入美容液)と化粧水の併用で保湿力UP」「クリームパックで有効成分の浸透力UP」「良い睡眠をとって肌の再生力UP」の3つです。

いくら良いものでも、正しく使わなければ、良い効果は出にくくなります。

病院で出される薬も、用量・用法を守ることで効果を発揮してきます。

フレキュレルは薬ではないですが、化粧品と違い医薬部外品なので、シミ・そばかすに有効な成分が含まれています。

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているものです。
医薬品と化粧品の中間で、医薬品ほど強力ではなく、美容目的などに使用される。

なので、決められた正しい使い方をする必要があると思います。

そして、3つのポイントに取り組むことで、肌が有効成分を受け入れる体制が整ってきて、更に効果が感じやすくなって行きます。

フレキュレルの基本的な正しい使い方と、効果的な使い方をマスターして、美白肌を目指しましょう!
 

Frequrell(フレキュレル)

正しい使い方で美白肌へ!


 

効果的に使うための3つのポイント|ブースターと化粧水の併用で保湿力UP

フレキュレルを効果的に使うには、土台である肌がちゃんとしていないと始まりません。

フレキュレルだけで土台を整えようと思うと、長い期間が必要になるので、期間を短縮するためにアイテムを使います。

それが化粧水とブースター(導入美容液)です。

普段から化粧水を使う人は多いと思いますが、ブースターを使ってる人は少ないですね。

理由は、ブースターを知らないか手間が増えるからのどちらかですね。

ブースターは、その後に使う化粧水の効果を引き上げる役割があります。

化粧水の効果が上がると、次に塗るフレキュレルの有効成分の肌への浸透具合が、全然違ってきます。

フレキュレルを2~3ヶ月使い続けて効果が実感出来るところが、1ヶ月になるかもしれませんので、安いブースターで良いのから使ってみて下さい。

効果的に使うための3つのポイント|クリームパックで有効成分の浸透力UP

美容パックや化粧水パックをしてる人多いと思いますが、美容クリームでパックしている人は少ないですよね。

クリームパックをやると、有効成分が肌へグングン入って効果がヤバいので、クリームパックはやってみて欲しいです。

クリームパックをした次の日の朝は、肌がしっとりでハリも別人になっています。

化粧のノリも良く化粧崩れしにくくなって、肌リフレッシュされて若返った感じになります。

肌の保湿が出来ているのでターンオーバーが促進されて、シミ・そばかすの改善にも効果的です。

注意点は、クリームパックをやる前に洗顔して肌をキレイにするだけです。

フレキュレルを持っているので、特に追加で買うものはないので、買ったその日に始めれます。

効果的に使うための3つのポイント|良い睡眠をとって肌の再生力UP

生活をしていると、化粧をしたり過度なストレスを受けたりして、肌へのダメージは避けることは出来ません。

肌へのダメージを回復するのに一番有効なのは、良い睡眠を摂ることです。

良い睡眠とは、寝ている時に成長ホルモンの分泌が盛んに行われるようになることです。

成長ホルモンは、日中の肌のダメージの修復や新陳代謝活性化をする働きを持つ、美容と健康に欠かせないものです。

その成長ホルモンの分泌を邪魔するのが、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールです。

コルチゾールが溜まっていると、いくら寝ても成長ホルモンの分泌が盛んに行われなくなります。

コルチゾールは、寝る直前までスマホを見ていたり、興奮するような動画を見ていたりすると、体内にコルチゾールが溜まったままになります。

いつ寝るかというより、コルチゾールが溜まったままにならないように、寝る前までをどう過ごすかが重要です。

良い睡眠が取って肌の再生力がアップすると、シミ・そばかすの改善にも効果的ですよ。

【フレキュレル/使い方】フレキュレルの正しい使い方を解説

フレキュレル効果的な使い方
フレキュレル(frequrell)は、医薬品の薬用オールインワン美白クリームです。

20代・30代に限らず、どの世代でも正しい手順や使用量などを守ることで、効果が得やすくなっています。

化粧品の口コミで「たっぷり使ったんだけど効果が出ない」というのを見た事がありますが、たくさんの量を使えば良いわけではありません。

大事なのは適量を使うことです。

シミ・そばかすをどうにかしたいと思って、フレキュレルの集中ケアコース(定期コース)を申し込んだのに、効果を感じることが出来なかったら残念です。

そうならないように、正しい使い方をマスターして下さいね。

ですが、たとえ正しい使い方や効果的な使い方をしても、すぐに効果が出てわけではありません。

2ヶ月、3ヶ月、半年と継続していくことで、肌は本来の姿にゆっくりと戻って行くのを覚えておいて下さいね。

それでは、フレキュレルを正しく使えるように、使い方を解説していきます。
 

Frequrell(フレキュレル)

正しい使い方で美白肌へ!


 

フレキュレルの正しい使い方|洗顔の仕方と注意点

フレキュレル使い方
化粧品を使う時に一番大事な洗顔について、正しいやり方を紹介します。

肌についた汗やホコリなどの汚れを、キレイに落とさないいまでいると、汚れがドンドン積み重なっていきます。

それが、肌荒れや乾燥などの、肌トラブルを引き起こす原因になります。

そうならないように、正しい洗顔の仕方をマスターして下さい。

洗顔の最大のポイントは、肌をこすらないことなので、これだけ必ず守って下さいね。

正しい洗顔の仕方|1.手を洗う

まず、洗顔をする前に、手をキレイに洗って下さい。

そのあとはキレイなタオルで、手を拭いて下さいね。

洗顔料やクリームを付ける手が汚れていたら、元も子もありませからね。

忘れがちな所なので気をつけて下さい。

正しい洗顔の仕方|2.顔を濡らす

洗顔料を使う前に、簡単に落とせる汚れを落とします。

顔をぬるま湯(人肌ぐらい)で、撫でるように洗い流せばOKです。

顔の皮膚が薄い人は、人肌以上のお湯だとやけどする場合もありますので、温度は注意して下さい。

顔の表面についてる汚れを流すのが目的なので、絶対に擦らないようにして下さい。

正しい洗顔の仕方|3.洗顔料で洗う

フレキュレル使い方
洗顔料に書いてある使用量で、しっかりと泡立て下さい。

洗顔料の量が少ないと、泡がしっかり立たないので、勿体がらないできちんと適量使ってしっかり泡立て下さい。

普通に泡立てするのは面倒なので、泡立てネットを使うか。泡タイプの洗顔料がおすすめです。

しっかり泡立てたモコモコの泡を、出来るだけ手が顔に直接触れないように、顔の上で転がすように泡で洗って下さい。

手と顔で泡を挟むイメージです。

もし気になる所があれば、毛穴に泡を押し込んで、泡で汚れを吸い取るイメージで洗って下さい。

正しい洗顔の仕方|4.洗い流す

洗い終わったらぬるま湯(人肌ぐらい)で、洗顔料が残らないようにしっかり洗い流します。

洗顔料が残っていると、にきびや肌荒れの原因になるので、きちんと洗い流しましょう。

この時も、ぬるま湯(人肌ぐらい)で、撫でるように洗い流せばOKです。

手で顔を擦らないように注意して下さいね。

正しい洗顔の仕方|5.顔を拭き取る

顔を拭き取る時も、ゴシゴシとタオルで顔を擦ってはダメです。

タオルで、軽くポンポンと押さえるようにして、表面の水分が取ればOKです。

水分を拭き取り終わったら、すぐに保湿をします。

何もせずそのまま放っておくと、水分が蒸発して乾燥してくるので、早めに保湿するようにして下さい。

フレキュレルの正しい使い方|塗り方と注意点

フレキュレルの基本的な使い方を解説します。

保湿クリームなどの使い方と、変わらないことも多いと思いますが、基本的な使い方は知っておいて下さいね。

使う量や使うタイミングなど、商品によって変わってきます。

特に使用量は必ず守るようにして下さいね。

正しい塗り方|適量取る

まず手のひらを合わせて皮膚の温度を上げます。

手を温めるとクリームが柔らかくなって、肌に馴染みやすくなりますので、やってみて下さい。

そこにパール2粒大を手に取ります。(フレキュレルには、スパチュラがついてませんので、必要な方は100均などで購入して下さい。)

パール2粒大を手に取った時に、多すぎると感じるかもしれませんが、クリームを使う量が足らないと乾燥しやすくなるので、書いてある使用量は必ず使うようにして下さい。

フレキュレルの使用量は、パール2粒大なので大きさは500円玉ぐらいで、重量は2.5~3gぐらいが適量です。

正しい塗り方|顔全体に塗る

フレキュレル使い方
手の平に取ったパール2粒大のフレキュレルを、おでこ・両頬・あご・鼻の5箇所へ万遍なく分けます。

上の写真のように、顔の中心から外へ向かって皮膚を引き上げるように、クリームを顔全体に伸ばして行きます。

この時、手の平で伸ばすというよりは、指の腹で優しく伸ばして下さい。

リンパを流すようにすると、小顔効果も期待出来ますね。
 
フレキュレル使い方
 
あと目・鼻・口周りだったり、シミ・そばかすや乾燥が気になる所があれば、重ね塗りをして下さい。

正しい塗り方|ハンドプレス

塗り終わったら、あとは顔全体を優しくハンドプレスして下さい。

同じ箇所を何度もハンドプレスする必要はなく、一箇所一回で良いです。

ハンドプレスする時間は、一箇所につきゆっくり呼吸を5回するぐらいで大丈夫です。

この時、肌の奥に有効成分を押し込めるイメージで、ハンドプレスをして肌に馴染ませて下さい。

ハンドプレスが終わって肌から手を離す時は、パッと離さないで、ゆ~っくり離して下さい。

とにかく顔を触る時は、「優しく」を忘れないようにして下さいね。

このハンドプレスは、フレキュレルを塗った時だけじゃなく、化粧水などのスキンケアアイテムを使用した後にもやると良いです。

以上がフレキュレルの基本的な正しい使い方です。
 
 

面倒くさい所もあると思いますが、正しい使い方で継続してやることで、シミ・そばかすに有効成分が効いて来ます。
 

Frequrell(フレキュレル)

正しい使い方で美白肌へ!


 

【フレキュレル/使い方】フレキュレルの効果的な使い方

フレキュレル効果的な使い方パック
これまで解説してきた、フレキュレルの基本的な使い方と合わせてやると、もっと効果を感じやすくなる方法を紹介していきます。

特に難しい作業やお金が沢山かかかる訳でありません。

「化粧水とブースター(導入美容液)と併用」「クリームパックで集中ケア」など、誰でも簡単に出来ることです。

効果的な使い方をするだけで、シミ・そばかすだけじゃなくて、敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルの改善にも期待が持てます。

効果が表れるのが早い遅いはありますが、20代・30代・40代など年代は関係ありません。

また、これから紹介するものを全部やる必要はなくて、どれか1つでも2つでもやり続けていけば、肌に変化が表れてくると思います。

効果的な使い方をして、透明感のある美白肌を一緒に目指しましょう。
 

Frequrell(フレキュレル)

効果的な使い方で透明感のある美白肌へ!


 

フレキュレルの効果的な使い方|化粧水・ブースターと併用

フレキュレルの基本的な使い方だと、洗顔後にフレキュレルを塗ります。

それでも良いのですが、特にフレキュレルを使い始めの時は、肌の状態も良くないと思います。

そこで肌を早く良い状態に持っていくために、化粧水とブースター(導入美容液)を使うのが効果的です。

ブースター(導入美容液)とは、化粧水の前につける美容液のことで、プレ化粧水と呼ばれたりもします。
一般的に保湿効果や美白成分が入っている美容液とは違い、肌をやわらかくして化粧水の浸透力を上げてくれるものです。

使う順番は、まず洗顔で顔の汚れを落とした後、ブースター(導入美容液)で肌を柔らかくします。

柔らかくなって浸透力が高まった肌に、化粧水を使って水分と保湿成分を補給して、肌の土台を整えていきます。

土台を整えるのは、土台が整ってないカチカチに固くてカラカラに乾いた肌だと、その上に何を塗っても浸透して行きません。

カラカラの土に水をあげても、すぐ乾いてしまうのと同じことです。

次に塗るフレキュレルの有効成分を、肌に浸透しやすくさせるために、ブースター(導入美容液)と化粧水で土台を整えることが重要になってきます。

土台が整ったら最後に、フレキュレルのシミ・そばかすに有効な成分を、肌の奥に届けるようにハンドプレスでフタをして閉じ込めます。
 
 
今までは化粧水のあとに乳液を付けて、美容液でフタをしてた人もいると思いますが、乳液とクリームは、役割がほぼ同じです。

フレキュレルを使う前に乳液は使わなくても良いと、私は思っています。

それでも乳液を使いたい場合は、フレキュレルを一番最後に使うようにして下さいね。

ブースター(導入美容液)にも、高価なものから安価なものまで色々な種類がありますが、お好みで選んだら良いと思います。

ちなみに私は、化粧水とブースター(導入美容液)は、コスパの良い無印良品を使っています。

フレキュレルの効果的な使い方|クリームパックでスペシャルケア

クリームパックを使ったスペシャルケアを紹介します。

クリームパックは、スペシャルケアなので毎日しないで、一週間に一回か二週間に一回程度にして下さいね。

どうしてかと言うと、例えば、毎日栄養満点の高カロリーのご飯を食べ続けていたらどうなりますか?

多くの人が、どんどん太ってメタボになって、いずれ病気になっていくと思います。

肌もそれと同じで、毎日毎日たくさん栄養を与え続けていると、肌が栄養を摂りすぎてメタボになります。

肌トラブルの原因にもなりますので、やり過ぎないように注意して下さい。

毎日使えるように成分を調整してある美容液パックもありますが、今回はフレキュレルを使ったパックです。

毎日パック出来るように、成分調整などはしていないので、間違えないように注意して下さいね。

クリームパックのやり方

クリームパックのやり方を説明します。

いつも通り化粧水まで終わったあと、フレキュレルをいつも使っているパール2粒大より多めに、顔全体に塗ります。

その状態の上に蒸しタオルを置いて、2~3分待ちます。

蒸しタオルは、ロングのフェイタオルを、人肌に温めて使用して下さい。

人肌以上に熱いと、顔の皮膚が薄い人はやけどするので、温度は注意して下さいね。

終わったら、余分なクリームを拭き取ります。

そして、もう一回フレキュレルを塗って、ハンドプレスをすれば完了です。
 
 
蒸しタオルを作るのが面倒な人は、パックをして湯船につかるのも有りですが、洗顔はきちんとしておいて下さいね。

浴室は湿度も温度も高いので効果的だし、湯船につかるとリラックスも出来るので良いと思います。

蒸しタオルを紹介しておいてアレなんですが、浴室の方が気分が上がるので、私は浴室でやっています。

タオル用意するの面倒くさいので。。。

フレキュレルの効果的な使い方|日焼け止めは必ず必要

シミ・そばかすの大敵は紫外線です。

紫外線を受けることで、皮膚が刺激されメラニンの生成が活発になって、シミ・そばかすが出来る原因にもなりますので、紫外線対策はとても大事です。

フレキュレルには、日焼け止めとして高い効果はなく、何も塗らないよりはマシというレベルなので、紫外線対策は必要です。

海・プールに行く時や、ゴルフ・テニスなどの屋外スポーツをする時は、日焼け止めを皆さん塗ってると思います。

そのとき顔以外にも、肌を露出しているデコルテや首や腕などにも、日焼け止めを塗っていますか?

顔以外の露出している部分に、日焼け止めを塗るのを忘れがちですが、シミ・そばかすは大丈夫ですか?

フレキュレルは全身に使っても大丈夫なので、シミ・そばかすがあるなら、顔と合わせて塗ってケアしましょう。

デコルテや首なんかは、顔を塗ったとき一緒に塗るクセを付けておけば良いと思いますね。
 
 
屋外に行く時は日焼け止めを塗っていても、室内にいる時はどうですか?大丈夫と安心してませんか?

紫外線は室内にいても窓ガラスから入って来て、床や壁などで反射して広範囲に広がります。

外にいる時ほど強力な紫外線ではないですが、室内でも日焼け止めは塗っておいた方が良いと思います。

フレキュレルの有効成分が、いつでも働いてくれるように、室内でも日焼け止めを塗って紫外線をブロックしましょう。

日焼けをした時の対処法

日焼け止めを塗っていても汗で落ちたりして、日焼けをしてしまう事もあると思います。

赤くなったり痛みが出るまで日焼けをしてしまったら、すぐに対処しないとシミ・そばかすの原因にるので、すぐにケアしましょう。
 
日焼けは肌が炎症している状態なので、まずは日焼けした所を冷やして、ほてりやヒリヒリする痛みを取ります。

保冷剤や氷を使う場合は、濡れたタオルやハンカチで包んで、患部にを冷やして下さい。

冷やしてほてりや痛みが落ち着いて来たら保湿です。

この時の保湿するクリームは、たっぷり使いたいので、赤ちゃんでも使える値段の安いワセリンがおすすめです。

日焼け止めをした日からは、水分補給、睡眠、ビタミン類、亜鉛、タンパク質を意識的に多く摂取して、体の中からも日焼けした肌のケアを行いましょう。

フレキュレルの効果的な使い方|朝の塗り方はメイク前

基本的にフレキュレルは、夜寝る前に塗るだけで良いですが、朝メイク前に塗るのも効果的です。

理由は、メイクののりが良くなってメイクが崩れにくくなるからです。

朝の塗り方としては、洗顔→フレキュレルを塗る→化粧の順で、量は少なめで薄く塗って下さい。

夜と同じ量を塗ると、ちょっとベタつくので化粧をするのに支障が出ます。

化粧下地の前にフレキュレルを塗る理由は2つあります。

  • 地肌の上に膜があるので、化粧が直接肌に触れないので肌への負担が減ります。
  • 肌の凹凸がなくなり平らになるので、化粧下地がのりやすくなります。
  • 朝に化粧の手間が1つ増えるので、忙しい時に出来ないかもしれませんが、一度試してみて下さい。
     

    Frequrell(フレキュレル)

    効果的な使い方で透明感のある美白肌へ!


     

    【フレキュレル/使い方】シミ・そばかすを体の外側と内側からWケア

    フレキュレル効果的な使い方
    フレキュレルでシミ・そばかすをケアして行くのと合わせて、食生活や睡眠を改善して、体の内側と外側からWケアして行くのをおすすめします。

    体の内側からケアするのは、シミ・そばかす以外にも良い影響が表れるからです。
     
     
    普段の食生活はどうでしょうか。

    食事はコンビニ弁当や外食ばかりで、スナック菓子や甘い物など、たくさん食べてませんか?

    人の体は、半年前に食べてもので出来ている、なんていう人もいるぐらい、食の影響は大きいです。

    食生活の見直しは、効果が大きいと私も実感していますので、ぜひ取り組んで欲しいと思います。

    理想的には、添加物を使ってないものを食べるのが良いですが、今の時代すごく難しいです。

    なので、コンビニ弁当を毎日食べているなら、一日は自炊しようとか、少しづつ変えて行けば良いと思います。

    ビタミンや酵素が豊富なフルール(バナナ・りんご・いちごなど)を食べるのが、手軽で始めやすくて良いと思います。

    食生活を改善して、体の内側と外側からWケアして、透明感のある美白肌になりましょう。
     

    Frequrell(フレキュレル)

    体の内と外のWケアで透明感のある美白肌へ!


     

    肌に良い睡眠とは?睡眠と肌の関係

    寝不足で肌が荒れた経験をしたことがあると思いますが、睡眠も肌に与える影響は大きいです。

    睡眠中は成長ホルモンなどが、体のメンテナンスを行っているそうです。

    睡眠中の体内では様々なホルモンが活動して、身体のメンテナンスを行っている。
    その中の一つである成長ホルモンは、壊れたり、古くなったりした細胞を再生する働きがある。睡眠不足になるとニキビや吹出物、目の下のクマなどができてしまう原因は、肌代謝(ターンオーバー)が乱れるからである。
    健康な肌は28日周期で新しい肌に生まれ変わるが、この周期が遅れると、古い角質が残ったまま肌の表面が固くなりシワやくすみの原因になる。
    成長ホルモンとは、日中の肌のダメージの修復や新陳代謝活性化をする働きを持つ、美容と健康に欠かせないものである。
     
    引用元:日本睡眠科学研究所

    成長ホルモンに頑張って肌を再生してもらうために、ちゃんと睡眠が取れるようにしましょう。

    私がちゃんと睡眠を取るためにしていることは、寝る1時間前からテレビやスマホは見ないことです。

    これだけでも私は効果があったので、良かったら試してみて下さい。
     
    →正しい使い方で美白肌に導いてくれる、フレキュレルの詳しい情報を見る

    【フレキュレル/使い方】効果が出ない時のチェックポイント

    フレキュレル効果ない
    フレキュレルを使えば、シミ・そばかすがすぐに消えてなくなる、と思っている方がいるという事を知りました。

    フレキュレルは医薬部外品ではあるけど、薬でもなければ魔法でもありません。

    シミ・そばかすが、すぐに消えることなどありません。

    万が一そういう商品が出回っているのであれば、逆に怖くて使えません。

    効果が高ければ高いほど、副作用などの反動が大きいことはよくあるからです。

    ダイエットが良い例で、一気に痩せるとリバウンドする方が多く、逆に徐々に体重を落として行く方が、結果的にダイエットに成功します。

    なので、シミ・そばかすに対しても焦らず、基本的な使い方・効果的な使い方を毎日実践して、美肌に近づいて行きましょう。

    フレキュレルの使い方が正しくても、使い始めは効果を感じれない理由

    先ほども書きましたが、フレキュレルを正しく使っているからと言って、使い始めてからすぐにシミ・そばかすが消えることなどありません。

    美肌になるためには、まず肌のターンオーバーを正常に戻す事が大事です。

    肌のターンオーバーとは

    平たく言うと、肌の生まれ変わり、つまり新陳代謝のサイクルのことです。
    表皮は、新しく生まれた細胞が古い細胞を少しずつ上に押し上げ、最後は自然にはがれ落ちるようにできています。
    このサイクルをターンオーバーと呼び、健康な肌であればおよそ28日くらいの周期で行われています。ただし、部位や年齢、体のコンディションによって、ターンオーバーの周期は変わってきます。
    ターンオーバーが早すぎると、まだ不完全な細胞が表面に上がってしまうため。程よい周期でターンオーバーが行われることが、キレイな肌を保つうえで見逃せないポイントなのです。
     引用元:肌美精

    フレキュレルを継続して使うことで、肌のターンオーバーを正常に戻すサポートをしてくれます。

    3ヶ月、半年と使いづけていくことで、シミ・そばかすに有効な成分が、肌に効いてきます。

    最初は効果を感じれなくて不安になると思いますが、継続して使ってみて下さい。
     

    Frequrell(フレキュレル)

    正しい使い方で美白肌へ!


     

    関連ページ:フレキュレルの評判|効果・口コミ|そばかすに効果的な使い方は子供に使っても大丈夫だった